久しぶりに価格調査

2021/03/19

見ているのはamazon.com, amazon.co.jp, yodobashi.comあたり。

▼PC用のSSD
1TBが10,000-13,000円くらい。SATAもNVMeもどちらもあまり変わらず。
なかなか10,000円を切らない。
PCIe Gen 4.0 x4の速いやつだと20,000円超える。

▼3.5HDD
WD140EFFX-EC 14TB: 40,000円くらい。

▼microSD/SDカード
32GBの有名所(Transcend, Samsung, SanDisk)がそれぞれ1,000円切るくらい。
国内版の512GBも10,000円切るようになってきた。
1TBはまだ20,000円を超えているので高い。

▼amazon.comが少し安い
MB-ME512GA/AM: $65→$139くらい
MB-ME256GA/AM: $27→$50超えている
SDSQQNR-256G-GN6IA: $40前後
SDSQXA1-512G-GN6MA: $90前後
SDSDXXY-1T00-GN4IN: $285前後

▼CF Express
SanDiskのCF Expressカードは同じ容量で2種類ある。
SDCFE-256G-JN4NN: 54,200
SDCFE-256G-JN4IN: 44,220
安い方はNikonのカメラで互換問題が出たらしい。(kakaku.comあたりの情報から、知らんけど)
キャノンのオンラインショップでは両方売っている。特に説明はなし。

▼CF
もうデジカメには使われなくなってきている。
Transcendは産業用しか見かけなくなってきた。
SanDiskも売っているのは海外リテール品が多い。

育児のための残業(所定外労働)免除を申請していた

2021/03/19

これも2016年頃の前職でのお話。

2015年の春先から残業時間が月によって40時間を超えるようになり、夏には残業時間を減らせるように体制を考えてもらえないかと話を出したが、「まずは自分で工夫しろ」と、いつもの通り具体的な動きは何もなし。

体制はプロパー1名とBPさん3名でどう工夫するのかと言いたいところだったが、報告系を除いて製造と試験はBPさんだけでも回るように仕組みを変えた。
2015年冬の評価が標準を下回ったこともあり、表記の「育児のための所定外労働免除」を申請しないと子どもとの時間が仕事に阻害されて取れないと判断。この時、2015年4月からの平均残業時間は30時間になっていて、帰宅すると子供はすでに寝ている状態で、平日はほとんど子供の相手ができなかった。
2015年12月の半ばに2月から適用されるように申請、直後に口頭で3月からにできないかと打診されたので理由を聞いたところ特になし。ただの時間稼ぎと判断して後ろにずらすことはできない(子が3歳に達してしまう)と答えて拒否した。

結局のところ、会社が用意したこの規定はまるで役に立たなかった。
適用すると現場が困る規定は、組織が大きいとまるで効果がない。

子供の成長記録がおむつメーカにログられている

2021/03/19

あるメーカのおむつにはポイントプログラムがあり、登録するポイント数によっておもちゃや商品と交換ができる。

製品にIDシールが貼られていて、webに会員登録をしてこのIDを入力する。あまり気にしていなかったが、IDから製品がわかるようになっているので、何歳何ヶ月の時に、どのおむつを使ったのかメーカ側にわかるようになっている。

気がついたのは溜め込んでいた数年分をまとめて投入しているときだったので、アホらしくなってやめてしまった。

PayPal支払い使って買って、返品した話

2021/03/19

かれこれ数年前にさかのぼる話ではある。

20数年くらい前のPCが懐かしくなり、コンデンサ交換済みのPC9801とX68000を相次いで購入。FM-77AVとかFM-TOWNSはあまり馴染みがなくいので食指がわかず、Macitoshは何台か所有済み。
PC9801とX68000の解像度に合うハズのディスプレイを買ってみたものの、肝心の15KHz、31KHzがまともに映らず。映らずの前にもOSD操作部のスイッチが折れていたり、基板のハンダ付けが汚かったり、販売額の割には大した品質ではない印象。
支払うときに銀行振込とPayPalの支払いが選べたが、購入したことがないところだったのでPayPalを選んでおいた。

到着後、いくら調節してもまともに映らないので、購入から60日程度経過したところでPayPalに商品の説明が著しく異なるという理由で返金を求めたところ、PayPalから購入した商品を販売者に返送しなさいと連絡があった。
てっきり話がついていると思って元払いで発送したら受取拒否されたと配送業者さんから連絡が来た。(送料元払いで発送)

配送業者さんに数日待ってもらうことにして、何日かごとにPayPalに連絡取ってみると最初はちょっと待ってだったが、1週間過ぎるころに「購入元に返送されたら返金するよ」という連絡になった。どういう事かと思って聞いてみると、販売元が受け取らないのであれば、発送者である購入元に荷物が返送されたら返金するという事だった。ほーんと思って配送業者さんに受取拒否ならば荷物返送して欲しいと連絡すると、翌日には戻ってきた。PayPalにその旨連絡すると、わかったということで返送発送から13日目で返金を確認。

PayPalにブツはどうしたら良いかと問い合わせると、購入者のものであるから自由にして良いと。購入した品物も購入代金も手元にあると、常識的に考えていやな状態。(が、受け取らない販売側が悪いと納得して、過日住んでいる街の条例に従い金払って処分した)
購入側としてはこういう返品事例は助かるけど、販売側とPayPalの間で調整できていない所は多少気になるところである。どちらかというと販売側がPayPal規約を理解せず納得してないだけだと思うので、仕方がないと思うことにする。
販売側として見ると、クレジットカードで販売できるからとPayPalの規約を理解せずに安易に手を出すとリスクがあると感じた。返金ができない商品を扱う場合にはリスクはない。

工業製品である以上100%すべて動くわけがないので、販売側の反論はちょっと頂けない。正常じゃないから異議を申し立てているのに。
初期不良の期限が、、、というのもPayPal経由で金を受け取る以上はPayPal規約に従わざるを得ない。売り手の都合で短期間でしか返金したくないなら、PayPalでの支払いを受けなければいい。過去に同様なことがあったのならなおさら。リスク管理が甘い販売者である。

最近よく聞くようになった、ある一定以上の金額でなければクレジット払いができないよ。というのは規約違反であるというのと同じような問題。
購入側としては、PayPalバンザイな出来事でした。

2019/07/23初稿
2021/03/19加筆・公開

年齢++

2018/04/22

仕事が変わっても、仕事場は都内であるというのは去年と変わらず。
最近近視のメガネの度があわなくなってきている気がする。疲れている時に顕著。

▼SDカード、microSDカード
横ばいか値下がり。ディスコンが多いなという印象。短期間で似たような型番に
変更してしまう印象。
正規輸入品、並行輸入品ごちゃごちゃ。
正規品がぶっ壊れた時、中身が返ってくるわけじゃないので気にせず使用している。

→2,436円 TS32GSDHC10U1 (赤いx600)
↑7,280円 TS64GSDU3X (暗い金色+エンジのやつ)
×ディスコン MB-MG32EA/FFP (samsung 白+灰色 microSDXC/Read:90MB/s, Write:80MB/s)

×ディスコン MB-MG64EA/FFP (samsung 白+灰色 microSDXC/Read:90MB/s, Write:80MB/s)
 3,548円 MB-MC64GA/ECO (samsung 白+赤色 microSDXC/Read:95MB/s, Write:60MB/s)
↓5,280円 MB-MD64DA/FFP (samsung 白+黒色+赤線 microSDXC/Read:95MB/s, Write:90MB/s)
 5,780円 MB-MD64GA/ECO (samsung 白+黒色+赤線 microSDXC/Read:100MB/s, Write:90MB/s)

×ディスコン MB-MP128DA/FFP (samsung 白+オレンジ色 microSDXC/48MB/s)
 7,500円-15% MB-MC128GA/ECO (samsung 白+赤色 microSDXC/Read:100MB/s, Write:90MB/s)
 13,980円 MB-MD128DA/FFP (samsung 白+黒色+赤線 microSDXC/Read:95MB/s, Write:90MB/s)
 9,980円 MB-MG128EA/FFP (samsung 白+灰色 microSDXC/Read:90MB/s, Write:80MB/s)

 19,980円-20% MB-MC256GA/ECO (samsung 白+赤色 microSDXC/Read:100MB/s, Write:90MB/s)

 28,012円 SDSDXXG-256G-EPK (SanDisk SDXC/Read:95MB/s, Write:90MB/s)
 15,450円 SASD256G-XXG (楽天)

 35,800円 SASD512G-XPA (楽天)

▼CF
↑12,617円 TS64GCF1000 (金色のやつ/パッケージ変わった)
去年よりも2,000円高くなった。そろそろCFも終焉?

▼ハードディスク
→6,870 WD20EZRZ/AFP (青2TB)
↓24,221円 WD60EFRX (赤6TB)
↓32,000円 WD80EFRX (赤8TB)
 42,538円 WF100EFAX (赤10TB)
 38,500円 ST10000VN0004(IronWolf10TB)

去年からいずれも値下がり。Seagateはうるさい。

■PC環境
ThinkPad X201S、MacBookPro、変わらず使い続けている。まだまだ使える感じ。

デスクトップはいろいろ入替え。
Core i7-3770T→構成そのままでケースを変えた。
Core i3-2100T→i5-2405Sに変更。
動画エンコード用にDELLの7020SFFを購入。相場より10,000くらい安かったので初Haswell。
この他、録画PCが起動しなくなったので、年始にゴタゴタしてPCを入替え。
Intel Coreの第7世代、6世代でもPCIバスがあるマザーがあるようなので、
2枚ほどキープした。
FreeNASで使っていたPC2台もそろそろ破棄予定。
Macintosh、X68000、PC-9801はほとんど手を付けられず。
DDR4もDDR3も去年からメモリが高い。
CFをSCSIで使える基板を1枚購入。
テレビを完全に追い出して、IOデータの40インチと55インチの4Kディスプレイを購入。
結構電気を食う印象。

実家にはRaspberryPi3の踏み台を設置。来訪者がメールでわかるようにした。
CPUをCeleronG550からi5-2400Sに交換。
その他、TP-LinkのRE450でWiFi環境を改善した。

■スマホ、タブレット
使わない端末がゴロゴロしてきた。自宅で各所で置いてあっても、
常に充電しっぱなしにしておくわけにも行かず良い方法なくあまり使えてない感じ。
物理キーボードのあるKEYONEが欲しかったりする。

■カメラ
EOS 80Dと7Dmk2を売却。
80Dはなかなかよいカメラだったので、モデル寿命末期頃にもう一度買っても良いかも。
8000DはDIGICの世代が同じなので、これでも良い。
シャッタースピードの最高速度、連写コマ数と、60fpsの動画が違うくらいか。

■車
SF5 フォレスター S/tbをまだ維持中。今年乗らないようならそろそろ廃車にするか。

■趣味の活動
鉄道の写真は撮りに行ってない。もう少しの間出かけられないかも。

キヤノン CS100 開腹

2017/05/19

やっと開腹した。
ddで吸い上げ中。
HDDのためにファンが四六時中回っているのかと思ったけどそうじゃないらしい。
CPUがGPUにでかいヒートシンクがついていて、そこに当たっている。
ファンはCFとSDのカードスロットに当てている模様。

ディスクの構成はだいたい察しがつく。

$ fdisk -l /dev/sdc
Disk /dev/sdc: 931.5 GiB, 1000204886016 bytes, 1953525168 sectors
Units: sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: dos
Disk identifier: 0x00000000

デバイス 起動 Start 最後から セクタ Size Id タイプ
/dev/sdc1 63 1953188 1953126 953.7M 83 Linux
/dev/sdc2 1953189 2453189 500001 244.1M 82 Linux スワップ / Solari
/dev/sdc3 2453190 2703190 250001 122.1M 83 Linux
/dev/sdc4 2703191 1953525167 1950821977 930.2G 5 拡張領域
/dev/sdc5 2703254 10515754 7812501 3.7G 83 Linux
/dev/sdc6 10515818 18328318 7812501 3.7G 83 Linux
/dev/sdc7 18328382 33953382 15625001 7.5G 83 Linux
/dev/sdc8 33953446 1953525167 1919571722 915.3G 83 Linux

以下5/21に追記。
ローカルのSSDには空きがないから、NASに書き込んでたらアホみたいに24時間かかった。
そうえいば2TBの2.5インチHDDあるからこっちで作業する。

$ file busybox
busybox: ELF 32-bit LSB executable, MIPS, MIPS32 rel2 version 1 (SYSV), dynamically linked, interpreter /lib/ld.so.1, stripped

/lib/moduleの下のディレクトリから、kernelは2.6.35らしい。
ひとまずrcSを1byteいじればtelnetdは簡単に上がりそうってところまではわかった。
/にファイルサイズを記録してあるファイルがあるからファイルサイズはあまり変えたくない。
ファイルシステム内はとっちらかっている印象。

shのif文で==はダメでしょ。エラーにならずに動くけど。
(これがあるからこそ、ファイルサイズ変わらずに書き換えられてラッキーという話も)

※まねして壊しても自己責任です

ひとつ歳をとった

2017/03/15

仕事が変わっても、仕事場は都内であるというのは去年と変わらず。
最近近視のメガネの度があわなくなってきている気がする。疲れている時に顕著。

▼SDカード、microSDカード
32GBのSamsungの灰色と白のツートンのmicroSDHCカードは2,5000円を維持していたけど、年明け在庫がなくなってから3,280円に値上がり。
300円引きのクーポンとかもあったけど、最安値より値上がりしている。

×ディスコン TS32GSDHC10E (黒いx200)
↓2,380円 TS32GSDHC10U1 (赤いx600)
↓6,380円 TS64GSDU3X (暗い金色+エンジのやつ)
↑3,280円 MB-MG32EA/FFP (samsung 白+灰色 microSDXC/Read:90MB/s, Write:80MB/s)
↑4,980円 MB-MG64EA/FFP (samsung 白+灰色 microSDXC/Read:90MB/s, Write:80MB/s)
↑7,680円 MB-MD64DA/FFP (samsung 白+黒色+赤線 microSDXC/Read:95MB/s, Write:90MB/s)
×ディスコン MB-MP128DA/FFP (samsung 白+オレンジ色 microSDXC/48MB/s)
 13,980円 MB-MD128DA/FFP (samsung 白+黒色+赤線 microSDXC/Read:95MB/s, Write:90MB/s)
 9,980円 MB-MG128EA/FFP (samsung 白+灰色 microSDXC/Read:90MB/s, Write:80MB/s)

▼CF
↓10,475円 TS64GCF1000 (金色のやつ)
去年よりも4,000円安くなっている。2年間で半額になった。

▼ハードディスク
↓6,800 WD20EZRZ/AFP (青2TB)
↓27,850円 WD60EFRX (赤6TB)
↓38,187円 WD80EFRX (赤8TB)
去年から1,000円程度値下がり。

■PC環境
ThinkPad X201Sは標準のWindows7ProをWindows10にして使用中。Ubuntu+MATEは別のPCで使用。
MacBookProはmacOS10.12に上げてしまいだいぶ後悔。過去使っていたキーバインドの変更ソフトが使えない。
デスクトップは去年と同じCore i7-3770TとCore i3-2100T。エンコ用にPentium4500のPCを一台追加した。
4Kディスプレイ欲しい。

MacintoshとX68000のメンテナンスにそろそろ手を付けたい。X68000のディスプレイは結局CNTURYの8インチディスプレイにした。十分過ぎる。

■スマホ、タブレット
iPad Proを自分用、実家用に購入、iPadAirも自宅用に購入。
NEXUS5をまだ使い続けていて、使っていないストックもあったりする。

■カメラ
X100F、EOS系は入れ替えなし。稼働が低い一眼レフはまだ手元にある。
コンデジはSX720HSを買ってみた。望遠になればなるほど解像が甘くなって白っぽくなるのが気になる。
ソニーのDSC-HXあたりのコンデジを何台か使っていたけど、SDカード記録中に待たされて撮影できなくてイライラしていた。キヤノンに変えてそういうこともなく快適。
もうソニーは買わない。

■車
SF5 フォレスター S/tbをまだ維持中。今年は車検。

■趣味の活動
鉄道の写真は撮りに行ってない。去年9月に山陰に乗りに行っている。
最近のダイヤ改正で高尾〜長野間の直通の普通電車が設定されたようなので乗ってみたい。
撮り鉄関連のニュース見ていると、列車が来る直前の横断ではなくても線路内を歩くと逮捕されて、前科者になる可能性もあるようだ。
芸能人が踏切から数歩入った程度で書類送検されたようなニュースもあった。これは見せしめも含まれているだろうけど。
そんなわけで、ローカル線を撮り歩くのはちょっと躊躇する。そこら中に踏切があるわけでもない。スマホで動画撮られて通報されたら言い逃れも難しいだろう。

久しぶりにBecky!でメール受信

2017/02/18

199x年から実家で使っているプロバイダのメールボックスが溢れている。
メールボックスの使用量は特に制限がないし、GMail経由で見ているので特に問題はなかったけど、溜まりに溜まるメールが削除できずにいた。
以前BeckyでPOP3受信を試みたところ、数千通を超えたあたりで死んでしまっていたので、それ以来放置していた。

過去の受信済みメールを参照するためにUbuntuのWine2.0で動かしてみたところ特に障害なく動くので、メールをPOP3受信してみたところ、4時間ほどかかって128,000通のメールをダウンロードして、サーバ上のメールボックスを空にできた。
ダウンロードしたメールもテキストファイルに保存されるので、grep等で検索できて便利。
fromにアドレス帳登録のメルアドがなければ読まなくて良いだろと判断つく。
(99.99%いらないメールだけど。)

古いメールで思い出したけど、NIFTY-Serveの頃のメールはPC98のバックアップにあるんだろうか。今度まとめておこう。

パナソニック NE-BS900修理

2017/01/29

購入したのは2014年5月、それまで20年くらい使い続けていたSHARPのトースターレンジでは離乳食作るのに支障があるということだったので購入。
トースターでパンが焼けて、電子レンジとしてもそれなりの大きさのものが入るということでこれに決定。

故障は温め始めようとすると液晶に「H97」と警告音が出て制御不能。
WEBで探してみると同じと思われる例がいくつか見つかり、サービスマン対応が必要そう。
込みこみ約22,000円らしい。

一日電源を抜いておいても回復しなかったのでWebから修理を依頼。
頼んだ時点では翌々日以降であればいつでも対応可能だった。決定
火曜日の朝故障がわかり、土曜日の午前中に来てもらうことにした。

修理の目安となる価格掲示のところに電子レンジ系がないのが引っかかる。
http://www.panasonic.com/jp/support/consumer/repair/price.html

9時前に電話連絡でこれから行きます、10時ごろ到着、10時50分ごろ修理代金カード決済。
出張費含めて22,000円台とネットでよく見る金額と同じだった。

部品:インバーター基板 4,700
部品:マグネトロン 5,000円
技術料 8,200円
出張料 2,500円
合計 20,400円+消費税

IMG_20170128_110246

これから向かいますの連絡〜作業完了まで2時間程度なので、1時間単金5,000円と考えればべらぼうに高くないかなという印象。
しかし、SHARP製が20年問題なく使えたのに、2年も経たないうちに修理が必要なのは残念。
次故障したら、修理しないだろうし、新規購入の対象もPanasonicは選択肢から外れるかな。

その後のSH-01J

2017/01/03

その後mineoからMNPで維持する回線を含めて複数台になった。

  • どうもパカッと開けると画面が真っ暗でなにも操作ができないことが何度かある。
  • ドコモメールがBluetoothテザリングだと使えない。
    土管を判別しているのか? それともアプリの作りがダメなだけ?
  • タイマー系がちょっと弱い。
    金曜夜にマナーモード解除
    月曜日朝にマナーモードにする
    などができない。
    当然ながら電源OFF/ONもない。
  • パカッと開けないとWiFiに接続してくれない。
  • パカッと空けるときにカチカチうるさい。
  • 分厚い(F-01Eと比べて)
  • 通信量は個人的な使い方だと300KB/日くらい。
    仕事場でWiFiをONにするのを忘れなければ100KB以下。
    家族とのメールが一日2〜3往復くらい、写真はやりとりしない。