Posts Tagged ‘WBT-202’

WBT-202のバッテリー

火曜日, 7月 2nd, 2013

ふと気がついてWBT-202を取り出すと充電池が切れていて電源が入らない。これはまずいと思って電池を手配。
NOKIAのBL-5Cも使えるのは知っていたので、こんどはこっちを買ってみようかと。
値段も純正品も互換品もBL-5Cの互換品もだいたい1,500円くらいなので、送料込みで
前から気になっていたMOMAXのバッテリーにした。

スッカラカンになってもう充電できないと思っていたこれまでの電池も、
一晩USBケーブルにつないでおいたら充電されたようで、試しにGPS受信状態で
放っておくと24時間経過してもまだ記録していた。

今回予備電池を買い増ししたということで。


9192767806_9fbf198710_s

2013年新春 青春18+GPSログ

日曜日, 1月 6th, 2013

今回の移動地図。生データだと重いので、適当に間引かれている。
赤:1月1日:ムーンライトえちごで出発~1月2日秋田
青:1月3日:秋田~新潟
黄:1月4日:新潟~帰宅

今回雪、風の影響を受けたのは次の3箇所。
1:1月2日、秋田に向かう列車の羽後亀田~桂根間で速度規制+しばしば抑止で55分遅れ。
2:1月3日、奥羽本線で新庄から先の乗り換え列車が運休(実際には遅延した列車に乗り継いだ)。
3:同じく奥羽本線、山形から米沢までの普通列車に乗り継げず、つばさに乗車。

他に数分の遅れはあちこちであったが、予定していた列車に乗り継げないなどはなかった。
帰りは新潟から新幹線を予定していたが、青春18きっぷが少しもったいないので、磐越西線、水郡線、常磐線を乗り継いで帰ってきた。





北陸GPS記録と手順メモ

金曜日, 8月 17th, 2012

手順もメモしておく。
・WBT-202でロギング
・WBT_Tool.exeでgpx形式に変換
・轍でGoogle Mapsを表示できるhtmlを出力
・マーカーリストは出力しない
・マップの幅は550pix
・自宅近くをトラックログから省くのを忘れない
・iframeに取り込むので、iframe内はセンタリグしておく

轍を使うためのWindowsは、vm化してUbuntu上で動かすことにした





WBT-202

土曜日, 4月 10th, 2010

父親の誕生日プレゼントにWBT-202を購入。4月からbluetoothの技術基準適合証明を取ったものが発売されるようになったので、これにした。装置のボタンは電源と現在地を記録する2個だけ。PCとUSB接続をしたときに、GPSモードになるのか、ストレージモードになるのかさえ理解していれば、それほど難しくないと思われる。microSDを使うことができるので、付属の1GBのメモリであれば67,000,000点(67000000/(3600x3600x24)=775日)1回/1秒記録し続けても775日間記録できるのも良い。
USB接続していったん電源を落とすと、microSDに内蔵されているソフトが起動して、タイムゾーンの変更や測地系の変更ができ、google mapに表示させることも可能。google earthのファイルに吐くこともできるので、どこに行ったか記録するには十分でしょう。