Posts Tagged ‘金沢’

北陸2日目

火曜日, 8月 14th, 2012

今日は青春18きっぷを使って移動。北陸フリーきっぷは福井が南端で、越美北線も乗れない。
昨日買っておけばよかったが、うっかりホテルに戻ってしまったので乗車前に購入しようと駅へ。が、どうやら豪雨の影響でサンダーバードが午前中運休らしく、みどりの窓口は長蛇の列。mvで買えないかと思って見てみると、JR東日本とほぼ同じ作りで普通に買えた。
福井発車時点では座れず、9時になってドア横の補助椅子が使えるようになってここに座って敦賀まで。
途中、甲子園の応援列車を追い抜いたりして、普通になっている箇所の影響が大きそうだと知る。
9時53分に時刻どおり敦賀に到着。到着直前で小浜線は普通という放送が入る。まぁ、ここまで情報収集せず、のほほんと来てしまった方も悪いが。
敦賀駅の改札には8時15分の案内が出たまま、代行バスもあったようだが、少し前に発車したらしい。
待合室で少し待っていると小浜行きが発車するというので、いそいそ乗り込む。予定では10時44分発に乗るつもりだったので、遅れているとはいえ30分程早い。

2000年12月か、2001年1月に訪れている。ちょうど電化工事の真っ最中だった。ついこの間までキハ53がゴロゴロ走っていたのに、電化されるとスピードも速い。125系初めて乗ったけど、トイレ無駄だろ。
沿線に高速道路も作っているみたいだけと、必要なのか?

途中対向列車交換のため少し停車したが、11時前には三方駅に到着。
雨が降り出しそうな雲の下、歩いてうなぎ屋さんへ。混んでいたらどうしようか心配だったけど、11時過ぎの時点では、先客一組だけだった。
うな重と特重を注文。うまし。二人で5,670円。関東と焼き方が違うのか、骨が気になる。出すほどではないが、良い歯ごたえ。

今日はこれでおしまい。あとは金沢のホテルに行くだけ。今にも降り出しそうな空の下を駅に急いで戻った。
まだ遅れているようで、途中小浜方面行きの2両編成列車がチラッと見えた。
駅で聞いてみると、次の敦賀行きは定刻の予定で12時32分らしい。
敦賀から普通電車に乗り継ぎ、福井、金沢へ。
列車は短く2両。通常は2両でいいかもしれないけど、夏休み期間中くらい増結すればいいのに。
サンダーバードはまだ動いていないようなので、金沢まで普通電車で移動した。

金沢の駅上にあるホテルにチェックイン。東横インと価格はそれほど変わらないけど、部屋に入るとやっぱり違う。
荷物を置いて晩めし探し。バスで近江町市場に行く。知らない街のバスとか、知っている街でも知らない行き先の路線バスとか、たぶん行くだろうと思って乗ると結構ドキドキする。
晩めしは、前回はパスしたお寿司屋さんへ。あじ と のどくろのあぶり があぶらノっててうまかった。二人で4,040円。
いやいや、たまにとはいえ、今日の食事代は高い。


DSC03622.JPG


DSC03632.JPG


DSC03647.JPG


DSC03654.JPG


北陸金沢 2日目

金曜日, 11月 4th, 2011

2日目、
今日も北陸鉄道の500円の一日乗車券を買って出発。修学旅行生とか多い。駅前からのバスはすでに立ち客もいっぱい。で東茶屋街に向かうが、結構降りる人が多いので、逆回りの方が何かと空いているだろうと予想して、そのまま乗り続けて美術館へ。絵的な美術館はあまり興味ないけど、摩訶不思議な立体物のある美術館は興味がある。金沢はその中の一つ。
有料ゾーンにトップを切って入り、かみさんとプールの下で写真を撮りあう。その後上に。朝まだ空いている館内のカフェで朝飯を食べ、美術館外側を一周して次は昼めし。バスを乗り間違えてギリギリ自由乗降区間で降りて、香林坊まで戻る。
ひるめし…と思っていたところでたまたま路地に入ったところで見かけたお寿司屋さんカウンターで握り。昨晩と値段は変わらず、味は格段においしかった。岩手県宮古にも同じ名前の海鮮系のお店がある。なにか縁が?
腹ごなしに昨日暗くなってお目当てに行けなかった武家屋敷を巡り、周遊バスで金沢駅を通り越して東茶屋街へ。
西茶屋街がイマイチだったのであまり期待していなかったが、こちらはもう少し長く広く作ってあって昔の感じが残っている。金壁の蔵とか。
続けて主計町を歩き、森八でお茶、金型も見学して駅で晩飯…と思っていたけど、夜なら近江町市場も空いているのでは? と思ってバスを乗り捨ててお店に向かう。
市場もガランとしてほとんどの店が店じまい、これは…と思って昨日の昼に20人くらい並んでいたお店に行ってみると誰も並んでいない。というか、暖簾も出てないのでおそるおそる入ると営業中。おもしろい街だな。
夜は撮影に出た。日本海はローズピンクのEF81、カニ24で荷物を降ろすシーンもあるので、この辺狙うとおもしろいかも。結局能登の入線撮ったら戻ろうと思っていたのにズルズルとその後30分ばかり撮影を続けた。



img_0709



img_0737



img_0739



img_0832



img_0882



img_0909



img_0934



dsc01155



dsc01173



dsc01499



北陸金沢 1日目

木曜日, 11月 3rd, 2011

初日、かみさんと旅行に行くのは久しぶり。
八王子から朝早い中央線各駅停車の東京行き、上越新幹線Maxとき、ほくほく線、信越線、北陸本線はくたかと乗り継いで、金沢駅ほぼ12時に到着。
道中ほとんど居眠り状態。
ホテルは駅の上で二人で二泊12,200円と格安の所。荷物を預け、北陸鉄道の一日バス乗車券500円を購入して近江町市場へ。
お寿司、丼もの、海鮮系のめぼしいお店は長蛇の列。ぐるぐるっと何周かして、白えび天丼を食べさせてくれるセルフサービスのお店に入る。
兼六園が文化の日で無料だということを聞いたので、歩いて兼六園に向かうが、イマイチ物足りない。
さらにバスで西茶屋街へ行くもあまりにも短くて作られすぎていてこれも今ひとつ。
香林坊から武家屋敷の町並みもちょっとエリアが狭い感じもするがこれだけ残っていれば観光客を呼ぶには十分なんでしょう。お庭を無料でみれたりして、 へうげもの を最近読み始めた者にとってはなかなか興味深いところもあった。
Windows2000は駅前のインフォメーションのようなところで使われていたもの。やはり一度世に出たOSはなかなか無くならない。
ばんめしは金沢駅二階のぐるぐる回るお寿司屋に行ったが今ひとつ。
夜は青森行きの日本海を撮ろうかと考えていたけど寝てしまった。



img_0391



img_0476



img_0510



img_0543



img_0597



img_0635