Posts Tagged ‘北陸フリーきっぷ’

北陸3日目

水曜日, 8月 15th, 2012

今日は予備日。
まずは昨夜買った家へのお土産を荷物に入れてホテルのフロントから荷物発送。これで荷物が減って楽になった。

国盗りしつつ、高岡を歩くか国盗りを続けるか。天気がよいなら高岡の街を歩きたい。まずはバスに乗って金沢市内を移動。小立野一丁目というバス停で目的達成したので、とんぼ返り。
時刻表を調べると、高岡から氷見線往復、富山で高山本線を猪谷まで往復すると国盗り的に都合が良い。
blog的にはとくに書く事がない。強いて書けば、富山から猪谷まで特急「ひだ」に乗れたのが珍しかった。これも北陸フリーきっぷを持っていたので特急料金不要。

富山駅は高架化の工事真っ最中で、全体的に金沢よりにオフセットした感じ。改札からホームまでもめちゃくちゃ遠いけど、JRから地鉄乗り場までもイヤになるくらい遠い。富山ではラーメン食べたかったけどお盆でほとんどお休み。トラムで街中に行けばいろいろあったかもしれないが、そこまでは時間がない。ファーストフードで適当にすませた。
食事の後は駅西側のでんでん館で涼む。

晩めし用にますのすしと、ぶりのすしを購入。
帰り道は前回と同様、長岡で「北越7号」と「とき348号」を乗り継いで帰る予定だったが、途中で予定変更を余儀なくされた。

直江津停車中に「大雨のため発車見合わせる」と放送。
しばらく過ぎた後、大雨で長岡に着くのが遅れそうなので、新幹線乗り継ぎは越後湯沢で。あとから来る「はくたか」に乗り換えろと案内があった。
天候不順なら仕方がない、帰れないより1時間越後湯沢まで立って、そこから本来の指定席に座れれば、予定通り帰れる。しかし、何分後に来るのか放送で言わない。5分でくるのか、30分待つのか分からない。聞いても「すぐ来るはずです」とか、チャランポランすぎて腹が立った。
今回の旅の中でいちばんのハズレ車掌。

乗り換えた「はくたか23号」は予想通り大混雑。デッキまで鈴なり。何十年ぶりだこんなに混雑した列車に乗ったの。
直江津発車時点で10分以上遅れていたので、越後湯沢でさえ予定の新幹線に乗り継げないかもしれないとヤキモキしたが、少し発車を待たせて乗り継げた。
その後は予定どおりに家まで到着。


DSC03682.JPG


DSC03699.JPG


DSC03712.JPG


DSC03740.JPG


DSC03770.JPG


DSC03801.JPG


DSC03813.JPG


DSC03820.JPG

北陸2日目

火曜日, 8月 14th, 2012

今日は青春18きっぷを使って移動。北陸フリーきっぷは福井が南端で、越美北線も乗れない。
昨日買っておけばよかったが、うっかりホテルに戻ってしまったので乗車前に購入しようと駅へ。が、どうやら豪雨の影響でサンダーバードが午前中運休らしく、みどりの窓口は長蛇の列。mvで買えないかと思って見てみると、JR東日本とほぼ同じ作りで普通に買えた。
福井発車時点では座れず、9時になってドア横の補助椅子が使えるようになってここに座って敦賀まで。
途中、甲子園の応援列車を追い抜いたりして、普通になっている箇所の影響が大きそうだと知る。
9時53分に時刻どおり敦賀に到着。到着直前で小浜線は普通という放送が入る。まぁ、ここまで情報収集せず、のほほんと来てしまった方も悪いが。
敦賀駅の改札には8時15分の案内が出たまま、代行バスもあったようだが、少し前に発車したらしい。
待合室で少し待っていると小浜行きが発車するというので、いそいそ乗り込む。予定では10時44分発に乗るつもりだったので、遅れているとはいえ30分程早い。

2000年12月か、2001年1月に訪れている。ちょうど電化工事の真っ最中だった。ついこの間までキハ53がゴロゴロ走っていたのに、電化されるとスピードも速い。125系初めて乗ったけど、トイレ無駄だろ。
沿線に高速道路も作っているみたいだけと、必要なのか?

途中対向列車交換のため少し停車したが、11時前には三方駅に到着。
雨が降り出しそうな雲の下、歩いてうなぎ屋さんへ。混んでいたらどうしようか心配だったけど、11時過ぎの時点では、先客一組だけだった。
うな重と特重を注文。うまし。二人で5,670円。関東と焼き方が違うのか、骨が気になる。出すほどではないが、良い歯ごたえ。

今日はこれでおしまい。あとは金沢のホテルに行くだけ。今にも降り出しそうな空の下を駅に急いで戻った。
まだ遅れているようで、途中小浜方面行きの2両編成列車がチラッと見えた。
駅で聞いてみると、次の敦賀行きは定刻の予定で12時32分らしい。
敦賀から普通電車に乗り継ぎ、福井、金沢へ。
列車は短く2両。通常は2両でいいかもしれないけど、夏休み期間中くらい増結すればいいのに。
サンダーバードはまだ動いていないようなので、金沢まで普通電車で移動した。

金沢の駅上にあるホテルにチェックイン。東横インと価格はそれほど変わらないけど、部屋に入るとやっぱり違う。
荷物を置いて晩めし探し。バスで近江町市場に行く。知らない街のバスとか、知っている街でも知らない行き先の路線バスとか、たぶん行くだろうと思って乗ると結構ドキドキする。
晩めしは、前回はパスしたお寿司屋さんへ。あじ と のどくろのあぶり があぶらノっててうまかった。二人で4,040円。
いやいや、たまにとはいえ、今日の食事代は高い。


DSC03622.JPG


DSC03632.JPG


DSC03647.JPG


DSC03654.JPG


北陸1日目

月曜日, 8月 13th, 2012

8/13日分。
実際には、前日の上越新幹線「とき341号」、「はくたか24号」の乗り継ぎで、5時間ちょっとかけて福井で宿泊したので2日目になるが、省略。
きっぷは北陸フリーきっぷ(グリーン)24,100円。

駅東口のマツダレンタカーで初となる軽自動車を借り、まずは東尋坊を目指す。雨は降りそうな、降らない。
東尋坊の駐車場は、お土産を買え買えしつこいなど、いろいろと噂を聞いていたので、市営の駐車場に500円で停める。
なんというか、遠くから見ているとそうでもないが近づくといきなり切り立っていて焦る。
おみやげ屋、食堂は入りたいと思わせるところもないのでスルー。
三国港の駅を冷やかして永平寺方面へ向かう。食事は東尋坊周辺よりも三国港~三国で探した方がお店がありそう。

次、えちぜん海岸をドライブするか、永平寺、越前大野に行くか。天気がイマイチなので、山の方に行くことに。海沿いから山沿いに移り、永平寺に行く前に永平寺口駅まわりを30分くらい散歩。ここはブレーキ故障、暴走、正面衝突の事故があったところ。痛ましく思う。
永平寺に行き、どこに停めようかとぐるぐるまわり、呼び込みがしつこくなさそうなところに停める。
時間をかけて中を一周。靴をぬいでスタスタ歩いたので、足の裏が痛い。食事も含めて2時間ほど。

越前大野は少し期待していたが、お祭りっぽくてタイミングが悪い。市役所に車を停めて1時間ほどブラブラ。
わき水は確かにきれいそうだけど、足元から沸いていてその横で子供がビチャビチャ水遊びしているといくら沸いてきているとはいえ、飲みたくない。
他のわき水は石が緑になっていたりして、あまり清潔そうには感じなかった。
寺前町とかも、雰囲気残しているのは写真に写してある一角だけで、ちょっと広角気味にするともうダメとか、そういうアングルが多い。
天守閣がチョロっと見える城趾は行ってみたかった。
街の作りを見て、TVで誰かが水鉄砲で遊んでいたところに似ているように思えた。
いちばん気になったのはマフラー交換した出前のカブだったりして。

福井に戻る途中写真を見て気になった朝倉氏の遺跡に立ち寄る。個人的に建造物があまりない、夢のあと的な遺跡は好き。眠さもmaxだったので、30分ほど昼寝。福井駅に向かう途中、夕立がものすごかったのでコンビニに車を停めてやり過ごす。
少し時間が余ったので19時前に車を返す。132km走って9.6L給油。燃費は13.75km/L。

その後晩めしでいろいろ困る。駅前の図書館で少し時間を潰し、ガイドを読みつつ、雨の降ってきた街中を歩く。入りたくなるお店もなく、営業時間なのに電気が消えている店もあり、カフェ屋でオムライスに。
福井鉄道の福井駅前がちょっと寂しかった。古い名鉄の車両が走っているのは感慨深い。まだ旧車も走っているようだが。


DSC03021.JPG


DSC03024.JPG


DSC03080.JPG


DSC03087.JPG


DSC03094.JPG


DSC03096.JPG


DSC03164.JPG


DSC03174.JPG


DSC03180.JPG


DSC03243.JPG


DSC03413.JPG


DSC03504.JPG


DSC03510.JPG


DSC03602.JPG