Archive for the ‘東北:岩手詣’ Category

がんばったね岩泉線

土曜日, 12月 4th, 2010


2a0b3106


2010年の夏に土砂崩れに列車が突っ込んで早数カ月。ずいぶん復旧まで日数がかかるな…と気になり始めた。11月に車両の撤去が行われたので、まだまだか。
「岩泉線がんばれ」と書いても、路線自体がなにかを頑張るわけがなく、復旧しても赤字は変わらないと思われる。地元の人たちにとっても自宅には車があるし、物資輸送に鉄道を使っているわけでもない。「国道整備」という気持ちの方が高いかもしれない。

岩泉線の線路は、他で見たことがないくらいに細く古いレールが使われていた。もう廃止まで金をかけたくないという感じだった。線路を取り払って国道1車線の道路に加えて鉄道線をもう一車線として車道にしたほうが遥かに利便性が上がるのではないか。国道340号線は確かに道は狭いが材木を満載した大型トラックが行き来しているので、マイクロバスが走れないということは無いはず。道の狭い押角峠を越える人はそんなに大勢いるわけがないので、ちょっと大きいワンボックスカーとして、岩手大川ー岩泉間はもう一台マイクロバスを走らせれば地元の方々の輸送はまかなえるはず。

写真を撮りに行き、青春18切符持っていても「岩泉ランド」とか勝手に呼んで茂市で往復1480円の入園券(要は往復切符)を買ってビールを飲みながら往復したことも数回。「がんばれ、廃止するな、いつまでも走って欲しい。」と書くのは簡単だけど、列車を1往復走らせるだけでも経費はかかっている。復旧しても、あとは見てるだけ。岩泉線のことを気にもしない日が続くのが目に見えている。
そして廃線が決まるとどっと人が増える。

古ぼけた気キハ52がガタゴト走っていた頃は仕事が休めそうになると「撮りに行こうかな、乗ってみようかな」と思ったが、車両はキハ100系に置き換えられ、木造駅舎は取り壊されてしまったものも多い。
白熱灯が使われている街灯、煙突から煙の上がる夕方の風景や薪の燃えるにおいを除いて、静けさなどは実家のある神奈川と大きな違いはない。何年かに1回くらいは乗りに行きたいが、それだけで「がんばれ」とは書きたくなくなってきた。

2002.8.25撮影

夏過日

月曜日, 9月 28th, 2009

これもレベル調整がイマイチ。スキャンするときの問題か。
もうちょい左から撮影した方がいいな…。





ネガでバルブ

日曜日, 9月 20th, 2009

おおよそ5年前の2004年9月24日の晩、その頃は浜松町で仕事をしていたので、帰りにいろいろ寄ることができた。もちろん、都内だけではなく、最終の新幹線で岩手に行ったり、バス乗って常磐線沿線に出かけたりしていた。

同じく都内につとめていた人に誘われて、背広のままカメラも三脚も持たずに借りることを前提にのこのこ出かけていった。98号機を含めて短時間に3列車の貨物列車をバルブして翌朝帰宅。
カメラを借りたこともあって、この日の写真はネガフィルムからのスキャン。










2004.9.24撮影

10YEARS

土曜日, 8月 29th, 2009

実家に行った際、中島みゆきさんの「EAST ASIA」が聞きたくなり、部屋の本棚を探していると、PhotoCDが1枚出てきた。これも本棚じゃなくて締め切った除湿箱にしまっておいた方が良いだろうと思って自宅に持ってきた。
その中から何枚か。

10年前、1999年の夏、父親と車で東北をぐるっと回った。駆け足でぐるっと回ってしまった5日間だったが、このときの印象が強烈でその後の東北詣につながってきている。
それにしても岩手川口はド逆光、ED79が奥中山を走っているのを撮ったのもこの時だけか。





1999.8.18撮影






1999.8.18撮影






1999.8.18撮影

盛岡車セ

日曜日, 11月 25th, 2007

23日貨物の撮影後、盛岡車輌センターに行ってみると翌日24日の臨時列車に充当されるキハ52国鉄色の4両編成にすでにヘッドマークが取り付けられてアイドリング中。
盛岡地区の定期列車ではもう見納めかと思うとなんだかやりきれない気分となる。この盛岡の車輌センターには初めて行ったが、もっと通ってみればおもしろかったかもしれない。
それにしても開放的な車輌区だ。



久々岩手に

土曜日, 11月 24th, 2007

22日のあけぼので青森入りした後盛岡に戻ってくる予定が、あえなく運休となってしまったので、23日のやまびこで岩手県入りして行動開始。
トヨタのロングパスエクスプレスを上り下り撮影。心なしか、コキもカマも綺麗ですね。あとは75牽引のカモレを少々。毛嫌いしていた金太も、若番なら撮りたいと思うようになってきた。大多数を占める三次車はまだ好きになれない。
もう盛岡で75重連の貨物がなんとか撮れるのは1552レだけですか。寂しいですね。


















時間の流れ

木曜日, 10月 18th, 2007

この場所も残念ながら木の陰でほ列車がほとんど見えなくなってしまった場所。思い切って17mmで撮影。
どこかに国鉄色のキハ58がいる。



上米内築堤

水曜日, 10月 17th, 2007

実はあまり撮影したことの無かった場所。キハ52国鉄色x2を初めて撮ったのがここだったか? あまり撮っていないのは、盛岡に近いからいつでも撮れると思っていたからか、広がりすぎていてまとめにくかったからか、いずれにしてもサボりだったとしか思えない。









2007.10.12撮影

何年ぶりかの

火曜日, 10月 16th, 2007

この場所はずいぶん久しぶりに訪れた場所。もう何年になるだろう。
最後に撮ったときはまだまだ撮影する場所はせいぜい膝くらいの高さの草が生えているだけだったが、今回訪れてみると笹が胸の高さまで生い茂っている。昼だったから良かったものの、朝方だったら夜露でびしゃびしゃになってしまったところだった。




2007.10.12撮影

逆光

月曜日, 10月 15th, 2007

逆光が好きですね。順光よりもおもしろい。例えば、この写真でも正面に日は当たらないけど、その分排気の煙が逆光で目立つようになる。露出はシビアだけど。おもしろい。
ところで、EOS 40DのAI SERVOのピント合わせがダメダメなのがやはり気になる。向かってくる列車にほとんどピントが合ってない。レンズのせいなのか、ボディーのせいなのか、撮影条件のせいなのか、微妙。




2007.10.12撮影