Archive for the ‘mobile’ Category

その後のSH-01J

火曜日, 1月 3rd, 2017

その後mineoからMNPで維持する回線を含めて複数台になった。

  • どうもパカッと開けると画面が真っ暗でなにも操作ができないことが何度かある。
  • ドコモメールがBluetoothテザリングだと使えない。
    土管を判別しているのか? それともアプリの作りがダメなだけ?
  • タイマー系がちょっと弱い。
    金曜夜にマナーモード解除
    月曜日朝にマナーモードにする
    などができない。
    当然ながら電源OFF/ONもない。
  • パカッと開けないとWiFiに接続してくれない。
  • パカッと空けるときにカチカチうるさい。
  • 分厚い(F-01Eと比べて)
  • 通信量は個人的な使い方だと300KB/日くらい。
    仕事場でWiFiをONにするのを忘れなければ100KB以下。
    家族とのメールが一日2〜3往復くらい、写真はやりとりしない。

DMMのSIMを使ってみたのでまとめ

日曜日, 11月 13th, 2016

購入~解約までの流れ。

  • SIMは2015/10/24にamazonで540円で購入
  • 2016/9に端末が増えたので、iijmioで回線を増やそうか検討
  • 上記SIMの販売期限が2016/10だったので、11月末までにはアクティベートが必要(と、勝手に思っていた)
  • 2016/11/1にアクティベート、1GBで480円のコース
  • 2016/11/12でほぼ容量使い切り
  • 2016/11/12に月末での解約予約を入れた

 

使ってみてどうか。

  • 遅い、特に都区内の昼休み時間帯とか使う 気にならない
  • 遅い、メールの埋め込み画像とか見るのが億劫
  • Webのマイページで見る容量がおかしい(全部低速でカウントされている割には残0byte)

20161113_dmm

 

200LX落下

日曜日, 8月 7th, 2016

久しぶりに落下させてしまった。
ヒンジ止の爪が外れてしまった。割れてはなさそう。

28536625170_715fb00ff5_o

Ubuntu14.04 MATEでadb

土曜日, 4月 4th, 2015

次のpkgを入れたらNEXUS5がUSB接続で使えるようになった。

sudo apt-get install lib32ncurses5

上海問屋DN-11245

水曜日, 7月 9th, 2014

SJ4000がHDMI出力できないようなので、HDMI出力だけ使えれば…と思って購入。ボタンなどのインタフェースはだいぶ異なるが、ソフトウエアはSJ4000とほとんど同じと思われる。くわえてmotion検知などもあるのもいい(SJ4000にもあったかも)。
説明には書かれていないがバッテリーも内蔵している。どういうわけか届いたときには内蔵時計がほぼ正確な時刻になっていた。
形が丸っこい上に三脚用のねじ穴とか汎用的なものが無いのが難点。挟みこんで三脚固定するのが楽か。平べったいストラップを取り付けられるような穴が開いているけど、使える向きにすると映像は縦長になってしまう。

SJ4000(動画14.7Mbps)よりビットレートは低い。
残念ながらレンズとCMOSの間にゴミが入っているようなので一旦返却。

$ mediainfo 2014_0603_193449_005.MOV
General
Complete name : 2014_0603_193449_005.MOV
Format : MPEG-4
Format profile : QuickTime
Codec ID : qt
File size : 95.3 MiB
Duration : 1mn 1s
Overall bit rate : 13.1 Mbps
Movie name/More : CarDV-TURNKEY
Encoded date : UTC 2014-06-03 19:35:48
Tagged date : UTC 2014-06-03 19:35:48
Origin : NVT-IM

Video
ID : 1
Format : AVC
Format/Info : Advanced Video Codec
Format profile : High@L4.1
Format settings, CABAC : Yes
Format settings, ReFrames : 1 frame
Format settings, GOP : M=1, N=15
Codec ID : avc1
Codec ID/Info : Advanced Video Coding
Duration : 1mn 1s
Bit rate : 11.9 Mbps
Width : 1 920 pixels
Height : 1 080 pixels
Display aspect ratio : 16:9
Frame rate mode : Constant
Frame rate : 30.000 fps
Color space : YUV
Chroma subsampling : 4:2:0
Bit depth : 8 bits
Scan type : Progressive
Bits/(Pixel*Frame) : 0.191
Stream size : 86.4 MiB (91%)
Language : English
Encoded date : UTC 2014-06-03 19:35:48
Tagged date : UTC 2014-06-03 19:35:48

Audio
ID : 2
Format : PCM
Format settings, Endianness : Little
Format settings, Sign : Signed
Codec ID : sowt
Duration : 1mn 1s
Bit rate mode : Constant
Bit rate : 512 Kbps
Channel(s) : 1 channel
Sampling rate : 32.0 KHz
Bit depth : 16 bits
Stream size : 3.72 MiB (4%)
Language : English
Encoded date : UTC 2014-06-03 19:35:48
Tagged date : UTC 2014-06-03 19:35:48

その後、良品を送ってもらったものの、今度はHDMI出力がどうもおかしい。映像を記録しながらHDMI出力がな可能なのかを問い合わせると、しばらく開発元とやりとりしていると連絡あった後、できない と。
特にこちらから依頼した訳ではないが、返品可能ということなので返品させてもらった。

ちょっと期待していただけに残念。

Transcend DrivePro200

火曜日, 5月 20th, 2014

納期かかったけど安かったので買ってみた。これも車のリアに取り付けるか、WiFiとRCA出力があるので自宅内に設置しようと考えている。SJ4000と似たようなビットレート。1080p/720pが選べる。
WiFiはおまけで、8畳の部屋の端から端で電波がギリギリ届かない。スマホのアプリがダメなのか、本体のWiFIがダメなのかわからないがブチブチ切れる上にロクに設定などもできない。電源入れ直した直後の数分間だけまとも。
RCAのビデオ出力も480iで本体の液晶がそのまま出力されているので品質的にも今ひとつ。

$ mediainfo TS_P0007.MOV
General
Complete name : TS_P0007.MOV
Format : QuickTime
Format/Info : Original Apple specifications
File size : 113 MiB
Duration : 1mn 0s
Overall bit rate : 15.7 Mbps

Video
ID : 1
Format : AVC
Format/Info : Advanced Video Codec
Format profile : High@L4.0
Format settings, CABAC : Yes
Format settings, ReFrames : 1 frame
Format settings, GOP : M=1, N=30
Codec ID : avc1
Codec ID/Info : Advanced Video Coding
Duration : 1mn 0s
Bit rate : 15.4 Mbps
Width : 1 920 pixels
Height : 1 080 pixels
Original height : 1 088 pixels
Display aspect ratio : 16:9
Frame rate mode : Constant
Frame rate : 29.970 fps
Standard : Component
Color space : YUV
Chroma subsampling : 4:2:0
Bit depth : 8 bits
Scan type : Progressive
Bits/(Pixel*Frame) : 0.247
Stream size : 110 MiB (97%)
Language : English
Color primaries : BT.601 NTSC
Transfer characteristics : BT.601
Matrix coefficients : BT.601

Audio
ID : 2
Format : PCM
Format settings, Endianness : Little
Format settings, Sign : Signed
Codec ID : sowt
Duration : 1mn 0s
Source duration : 1mn 0s
Bit rate mode : Constant
Bit rate : 384 Kbps
Channel(s) : 1 channel
Sampling rate : 24.0 KHz
Bit depth : 16 bits
Stream size : 2.75 MiB (2%)
Source stream size : 2.75 MiB (2%)
Language : English

Cloud flashをAircard化

日曜日, 4月 27th, 2014

参考: http://hitoriblog.com/?p=24062

MACアドレスの上3桁ははAircardと同じだった。
MAC: b0:38:29:00:00:00

元からのAircardの方が下3桁が若い。
ひとまず両方とも自宅内では固定IPを割り振るように設定。

Aircardの設定の過去ログ。
AirCardの設定
AirCardの設定2

FUJIFILMのデジカメはオートパワーオフの時間が2分/5分/無効しか選べなくて不便だ。せめて30分の設定も欲しい。


DSCF0002

SJ4000購入

土曜日, 4月 26th, 2014

この辺に触発されて。http://photo.yodobashi.com/gear/gopro/camera/hero3plus/index.html
GoProは気軽に買うにはちょっと高いので、似たようなものを購入。


DSCF4571


FoxOfferで4/17の深夜にポチって待つことしばし4/24に書留郵便で届いた。意外と早い。
本体が$96.99、追加のバッテリーが2個で$8、シガー充電器と吸盤マウントが$6.99。PayPalで支払い。
USB電源のON/OFFに連動して動画記録ON/OFFできるようなので、車のリアに設置しておく予定。
ガラスの映り込みがイヤなので黒があるなら黒が良いって事で黒を購入。

電池交換で抜くと日時が狂ってしまう。ドライブレコーダーと違ってGPSがないので勝手に合わせてくれないのが残念。
movの動画ファイルは3分で360MBなので、32GBのmicroSDHCを使うと360MB*90個=32400MBくらい。3分*90個=270分くらい撮影可能。電源はmicroUSBからの給電なので接続しっぱなしで録画したところ、上記の計算通りのファイルができていた。
電池持ちはあまり良くない。電池が切れるまで動画の撮影を続けると31個目のファイルが22MBで終わっていたので30個として、3*30分=90分撮れた。何度か充放電すれば少しは延びるかも。
画質の設定でFINE/NORMAL/ECONOMYとあったが、これは静止画のようで、変更しても動画サイズやプロファイル、ビットレートに変更はなかった。
ファームウエアのバージョンは20140110V01。

mediainfoの情報。ビットレートが意外なほど高い。5〜10Mbpsくらいでも良いので動画のエコノミーモードも付けて欲しい。
設定はあまり変えてなく、ファイルはデフォルトの3分毎の分割。クオリティ、シャープネスもデフォルト。
設定日時は狂っている状態。

$ mediainfo 12120013.MOV
General
Complete name : 12120013.MOV
Format : MPEG-4
Format profile : QuickTime
Codec ID : qt
File size : 344 MiB
Duration : 3mn 1s
Overall bit rate : 15.9 Mbps
Encoded date : UTC 2004-01-01 00:00:00
Tagged date : UTC 2004-01-01 00:00:00

Video
ID : 1
Format : AVC
Format/Info : Advanced Video Codec
Format profile : High@L4.0
Format settings, CABAC : Yes
Format settings, ReFrames : 1 frame
Format settings, GOP : M=1, N=15
Codec ID : avc1
Codec ID/Info : Advanced Video Coding
Duration : 3mn 1s
Bit rate : 14.7 Mbps
Width : 1 920 pixels
Height : 1 080 pixels
Display aspect ratio : 16:9
Frame rate mode : Constant
Frame rate : 30.000 fps
Color space : YUV
Chroma subsampling : 4:2:0
Bit depth : 8 bits
Scan type : Progressive
Bits/(Pixel*Frame) : 0.237
Stream size : 318 MiB (93%)
Language : English
Encoded date : UTC 2004-01-01 00:00:00
Tagged date : UTC 2004-01-01 00:00:00

Audio
ID : 2
Format : PCM
Format settings, Endianness : Little
Format settings, Sign : Signed
Codec ID : sowt
Duration : 3mn 1s
Bit rate mode : Constant
Bit rate : 512 Kbps
Channel(s) : 1 channel
Sampling rate : 32.0 KHz
Bit depth : 16 bits
Stream size : 11.0 MiB (3%)
Language : English
Encoded date : UTC 2004-01-01 00:00:00
Tagged date : UTC 2004-01-01 00:00:00


DSCF4575


DSCF4578


DSCF4683

ONKYO BX407A4にUbuntu12.04を

金曜日, 4月 11th, 2014

WindowsXPのサポート終了につきどうしようか考えたところ、やはりUbuntu12.04かと。
あままじめに見てなかったが、切羽詰まってだいぶ前にメモしておいたサイトの通りに設定すると、タッチパネルはもとより液晶右側の光学ポインタと左側のマウスクリックボタンも使えるようになった。日本語で書いてあるblogではこれが動いたという記事は見たことがない。
WiFiもBluetoothも問題なく使える。素のインストール直後はshutdown時にエラーで引っかかって電源が自動的に切れなかったがこれも改善。
http://pof.eslack.org/2012/06/18/ubuntu-12-04-on-onkyo-bx407a4/

バッテリーは保存している間物理的に外しておいたからまだまだ使える。
Windowsを使っている時に変更していたスペースキー左右のキーは元に戻した。


wpid-wp-1397216426463.jpeg

Raspberry Pi大きめのケース

火曜日, 3月 18th, 2014

この幅はもしかしてと思ってあてがってみるとぴったりだった。RCAとヘッドフォンジャックの逃げを切り落とせばすっぽりはまる。スタックもできそう。
wpid-wp-1394971726231.jpeg

wpid-wp-1394971756303.jpeg